眼鏡

スマートフォン使用時の小さなちらつきを抑えるPC専用の眼鏡がすごく人気をはくしている要因は、疲れ目の手当に多くの人々が挑んでいるからだといえます。
前触れもなく発症する急性腸炎は、通常は腹痛・悪心・下痢を伴う位で済みますが、細菌感染による急性腸炎の場合は凄まじい腹痛・ずっと続く吐き気・幾度も繰り返す嘔吐・下痢の他に38度台の高熱も出るのが特徴なのです。
20才代、30才代で更年期が来たとすれば、医学的な用語で表現すると「早発閉経(そうはつへいけい)」という疾患に当てはまります(この国の場合は40才以下の女の人が閉経する症状を「早発閉経(POF)」と呼ぶのです)。
フィトケミカル(phytochemical)の一種のスルフォラファン(sulforaphane)というブロッコリーに含まれる有機硫黄化合物について、肝臓から分泌される解毒酵素自体の生産活動を促進しているかもしれないという新たな真実が判明してきたのです。
むねやけが主訴の逆流性食道炎は、4日前後きちんと薬を飲めば、普通、ほとんどの患者さんの自覚症状は消え去りますが、さりとて食道粘膜の腫れや炎症が快癒したわけではないようです。
BMIを求める式はどこの国でも同じですが、BMI値の位置づけは国ごとに少しずつ違い、一般社団法人日本肥満学会ではBMI値22を標準、25以上の場合は肥満、18.5未満の場合だと低体重と定めています。
緊張型頭痛というものは仕事や勉強などでの肩凝り、首凝りから来る患者数が多い頭痛で、「まるで頭をギューっと締め付けられるような強烈な痛さ」「重いような鈍い痛み」と表現されることが多いようです。
音楽会やライブなどの開催される施設やダンス広場などにある大音量スピーカーの真横で大きな音を浴びて難聴になってしまうことを「急性音響性難聴(きゅうせいおんきょうせいなんちょう)」と言っているのです。
インキンタムシ(陰金田虫)は20〜30代の比較的若い男性に多く見られており、ほとんどのケースでは股間の周辺だけに拡大し、身体を動かしたり、入浴後など体がポカポカ温まると強烈な痒みを感じます。
脂漏性皮膚炎という皮膚病は皮脂分泌の異常により引き起こされる発疹・発赤で、分泌の異常の主因としてアンドロゲンと卵胞ホルモン・黄体ホルモンの不均衡、リボフラビンなどビタミンBコンプレックスの不足等が考えられます。
ご高齢の方や慢性的な病を持っている方は、とりわけ肺炎にかかりやすくてすぐには治りにくいと言われているので、予防に対する意識や迅速な処置が大切です。
子どもの耳管の特性は、大人のそれと比較すると幅が広く短めの形であり、なおかつ水平に近いため、バイキンが潜り込みやすくなっているのです。幼い子どもがよく急性中耳炎を起こすのは、この事が関係しています。
1回歯の表面の骨を減らしてしまうほど拡大してしまった歯周病は、残念ながら炎症自体が落ち着くことはあっても、骨が元通りに再建されることはまずないでしょう。
アメリカやヨーロッパ各国においては、新しく開発された薬の特許が満了した約30日後には、市場のおよそ80%がジェネリック医薬品(後発医薬品)に取って代わるような医薬品もあるほど、ジェネリック医薬品(Generic drug、後発医薬品)は各国に採用されているという現実があります。
近年患者数が増加している花粉症とは、森林の杉や檜、蓬などの虫によって媒介されない花粉が素因となって、クシャミ・皮膚の痒み・喉の痛み・鼻水などの多様なアレルギー症状を主訴とする病気だと広く知られています。