準備

市は「亡くなった市民にとって、市は第2の古里」として、同町の支援を決定。これまで物資支援を行ったほか、広瀬市長が6月、同町を訪問。

災害相互応援協定の締結に向け、市と同町が準備を進めていくことを確認している。出来る事があれば、地元民としては応援したいものだ。
復興増税10兆円、反対論強く
年金積立金の一部を投融資すりゃいいのにな。

そんで後に建設国債並みの金利で国庫に再返済すればいいだけだと思うんだが。
国民年金や厚生年金で問題があるってんなら、共済年金でやってもいい。
(共済年金だけでも積立金が50兆円くらいある)
問題はその金利利益が国に還元されちゃうから年金の焼け太りって事にはなっちゃうが、その辺を押せるなら厚生年金積立金を融資って形で回していけばいい気もするがね。

この国って、国だけでも何だかんだで700兆円くらい資産持ってて、そのほかに1200兆以上の個人資産を抱えてる化け物みたいな国だし。
(しかも正確な意味で「国債」は借金というより将来の税収を先食いした形での先行投資的な意味合いが強い)

コメントを残す