今年の七不思議のひとつ

大体、我家には連中の好きそうなモノは何一つないのである。
生野菜は無いし、あっても家でゴミの状態で数日も置かれることはない。

油モノは滅多にしないが、やってもこれまた直ぐに階下のストックに持って行く。
来ても構わないのだが、直ぐに殺される筈だし、エサは無いし、居心地が良いとは決して思えないのにどうして死骸だけここにキャッシング 即日有るのか全然分らない。

分らないけど何しろ摘まんで死んでいるのを確認して捨てた。
多分、今年の七不思議のひとつ。

何処かに沢山隠れているんでしょうかね?
タンスの裏が巣窟になっているのかしら?
と言っても、このタンスは備え付けで移動も出来ないので掃除のしようがなく表から拭くだけなんですがね?

別に昨日の本に託けてタバコのことばかり書いて再度、喫煙者になった自分を正当化しようと言う意図は毛頭ない。
唯、一度止めた人間だからこそ感じる部分もあるような気がする。

まぁ、好いや!
深く考える程の事でもあるまい。